メーカー・ブランド辞典(G)

『G』で始まるメーカー・ブランド


ここに記載した情報には誤りがない様努めておりますが、万が一情報に誤りがあった場合にはご容赦ください。ここの情報を利用する際はお客様の責任において利用してください。利用されたことによって生じるいかなる不利益も、当方では責任を負いかねます。
『辞典の先頭に戻る』🔸

Galaxy

Samsung(サムスン・韓国)が持つ、スマホを始めとするモバイル機器につけているブランド。
ある時期からサムスン製であることを明示せずに商品展開するようになった。何故?自信を持って堂々と名乗れば良いのにと思う。

Geanee – ジーニー?

『株式会社ジェネシスホールディングス』🔸 が製造するスマホ・タブレット製品
中国 シンセンに製造拠点があり、全てのモデルはここで製造されている模様。すべてこの拠点で製造されているかは確認できず。総合的に判断して、ここの製品はパソコンなどに精通した『詳しい方』に向けた製品です。あまり詳しくない方は他社製品もじっくり比較・検討して決定してください。(2017)
※現在の製造拠点については、PCメーカー各社ともに流動的なため、この情報が現時点で正しくない可能性があります。

GECHIC – ゲシック

モバイルモニター製品で有名なメーカーでブランド。2010年設立の台湾企業。台湾国内で開発・製造を行っていると明記。日本国内主要ECサイトや、家電量販店でも製品の取り扱いがある。日本市場ではモニター製品全般というより、モバイルモニター分野で特に有名なメーカーという印象。
LinkGECHIC

Gen (企業)

セキュリティー関連ソフトのブランドを傘下に持つ企業。ジェン。最終合併時にはNorton Lifelock社でしたが、その後の社名変更でGen社になりました。
【ブランド】『Avast』🔸
【ブランド】『AVG』🔸
【ブランド】『Avira』🔸
【ブランド】『CCleaner』🔸
【ブランド】『LifeLock』🔸
【ブランド】『Norton』🔸
【ブランド】『ReputationDefender』🔸

GIGABYTE – ギガバイト

老舗のパソコン部品メーカーであり、パソコンメーカー。GIGABYTE AEROは、ハイエンドPCのブランド。
パソコン製品の販売で言うと、日本向けパソコンの販売の歴史は長くなく、日本国内での認知はもっぱらマザーボードを始めとする、部品供給メーカーとして名前が知られています。

Gigastone – ギガストーン。

パソコンの周辺機器・アクセサリー類を製造販売する会社。本社が台湾、製造拠点は台湾と中国、日本には販売拠点があるようです。返品交換の対応はRMAが台湾となっていたので、販売店でのサポートを除くと台湾が対応するような感じにみえます。よくコストコの店頭で商品を拝見しますので、会社の信用もあるのではないでしょうか。2010年創業なので若い会社のようですが、今後どのような成長を遂げるのか楽しみな企業のひとつです。

GISH JAPAN

周辺機器の輸出入を行っている会社で以下のブランドを所持している。資本金、従業員数からみて、国内の商品を管理する現地法人のような印象です。
【ブランド】『ARCANITE』🔸
【ブランド】『SEKC』🔸

GLM – GMJ – §G∞GMJ

GM Japan (GM-JAPAN)。販売会社は2015年設立のグローバル商事株式会社。Amazonなどで販売されているパソコン。某A社のノートPCに似てて、Office付きなのに凄く安いのが特徴? 生産拠点の確認はできず。(以下、想像です。) 創業年などから想像して、海外拠点に製造委託という可能性が濃厚。
キーボードレイアウトが日本語化(ローカライズ化)されていない感じなので、学生さんやタイピングを学ぶ目的での購入には不向きかと思われます。
2021/07 追記。『マルチョウ売店』の事業社名で、中古パソコンの販売もされているようです。
2022/06 Microsoft Office付きのモデルがなくなり、WPS Office搭載の製品が多くなった。
Linkマルチョウ売店 (Amazon販売店)

Global Smart

バッテリー製品の販売ブランド。AmazonやQoo10で出品の多いブランド。連絡先が中国の国際電話とメール対応のみ。国内住所は千葉の倉庫、という物流拠点のみのところ。自社ページでは返品・交換などのページは存在せず。善し悪しの評価をするほど知らないのですが、バッテリーの検索をかけるとよく表示されるブランドではあります。(2019/06)

Gloture

株式会社Glotureは、東京に本社を置くタブレット製品も扱う企業。2015年設立。少なくともタブレット製品に関してはファブレスでの展開かな推察してます。Windows11が搭載されたタブレット製品『WinPad Pro』の製品発表記事で知りました。
製品形状や性能から、サーフェス系製品の市場に食い込んでいくのかなと思われる製品で、今後の動向が気になります。

GMK / GMKtec

NUCタイプのデスクトップPCや、モバイルモニター製品のブランドとして認知。情報が少なくAmazon専業かなという情報のみ。中国シンセンの企業のようです。さくらチェッカーでは要注意と出ますので、購入は慎重に。
LinkGMKTEC-JP (Amazon店舗情報)

GOKE

『Goke Technology Co., Ltd.』🔸 からたどり、Goke Microelectronics Co., Ltd. にたどり着く。2008年設立の中国・長沙が本社の企業。SSDを始めとするストレージ製品、IoTデバイス、ASIC/SoCも手がけているらしい。
『Somnambulist』🔸 はSSD製品のブランド。

Goldenfir

海外のECサイトで認知したSSDブランド、もしくは販売店。
日本国内での認知度は低いと思われますので一般の方が購入する際は事前調査をしっかり行ってください。

GOM

韓国グレテック (GRETECH) が開発・販売するソフトウェアに冠する名称。GOM ○○シリーズ。日本ではGOM PlayerやEncoderが有名。
判断:GOM Playerを代表として、色々なソフトを展開していたが、2014年にGOM Playerをアップデートするとウィルスに感染してしまう問題が発生し、日本国内から撤退した。(2015年・冬)
当店でもこの情報を知らずに利用し続けている方には、移行を勧めている。(2017)
代替案: 同じく無料ソフトの『vlc player』などに移行した方が多いようです。

Gooice

(2019/08) Amazon上でVRゴーグルなどのブランドとして認識。Amazon専売メーカーと推測。同名の日本語サイトは見つからず、商品の連絡先から、下記の情報が見つかった。
販売業者:(中国)Changsha Ming Yu Electronic Commerce Limited LinkGooice JP (Amazon店舗情報)

gram

韓国LG社のパソコンブランド。日本国内での販売実績も浅く特にお勧めする点はないです。個人的にはコストコに沢山展示してあるイメージです。コストコは韓国推し?というか、パソコンに限って言えば取り扱いメーカーに偏りがある品揃えなので、パソコン関係を買うときは、普通の量販店での品揃えをまず見て、基礎知識を入れてからコストコも検討に加える方向が良いと思います。そんなに値段も安くないので、こだわりが無い方でしたら、『DELL』🔸 か『hp』🔸 あたりをお勧めします。

GRWIBEOU

海外ECサイトでWi-Fi機器を検索中に知ったブランド。企業情報を検索したが情報なし。Wi-Fi通信機器と映像関連機器が多め。ブランドのスペルと、販売しているサイトの顔ぶれから、中国・深セン設立系のベンチャーと推察しています。購入の候補に加えるのは、もう少し企業やブランド情報が出揃った後でいいんじゃないかなという雰囲気です。(2022/08)

gudga

海外のECサイトで認知したSSDブランド、もしくは販売店。
日本国内での認知度は低いと思われますので一般の方が購入する際は事前調査をしっかり行ってください。

GUROYI

BT製品の検索で認知。ネット専業な雰囲気でAmazonの販売店情報から深圳の企業が出てくるものの情報にはたどり着けず。日本国内でもう少し認知されるまでは他のブランドから選ぶべきかと。