メーカー・ブランド辞典(I)

『I』で始まるメーカー・ブランド


ここに記載した情報には誤りがない様努めておりますが、万が一情報に誤りがあった場合にはご容赦ください。ここの情報を利用する際はお客様の責任において利用してください。利用されたことによって生じるいかなる不利益も、当方では責任を負いかねます。
『辞典の先頭に戻る』🔸

ideapad / ideacentre

ideapad – Lenovo のノートパソコン。
ideacentre – Lenovo のデスクトップ。Thinkcentre のあとから出てきた名称。

iMobie – アイモビー ソフトウェアベンチャー

2011年中国で創業。ソフトウェア・ベンチャー系企業。
当方ではAnyTransというソフトの調査で知った企業。iTunesの代替として紹介されていたが、当方の印象では不具合を知らせる情報の方が多かったのでプラスの評価はしません。自身の情報端末にアクセスするソフトであること、日本ではあまり有名でない企業さんであること、などから他のソフトを利用することを勧めています。2020年記載。

Innodisk

2005年、台湾で設立された、産業機器向けフラッシュストレージの専業メーカー。一般消費者向けではないので目にする機会は少ないと想像しています。

innolux イノラックス

『ホンハイ』🔸 傘下の液晶パネル部品メーカー。

InnoView

中国・深センに販売店がある企業。モバイルモニターのジャンルで認知。Amazon専売かと思われます。注意Innoluxとは関係ない企業だと思われます。 資本関係やお取引があるという情報はなく、ただ似た名前のブランドという感じがします。
LinkInnoView JP(绝不放单) Amazon店舗情報

INVERSENET インバースネット

リサイクル事業を祖業とし、中古パソコンの販売、新品パソコンの開発・販売と成長されている企業と認識しています。2021/12 ノートパソコンを販売されたというプレスリリースを拝見し、項目に追加しました。『FRONTIER』🔸 は販売店でありブランド。系列のKOUJIROからブランドの継承・移管があったようです。
『STARBILAS』🔸 は所有するブランド。

INZONE

『SONY』🔸 が持つゲーミング・デバイスに冠するブランド。当方は高性能な液晶モニター製品で認知。あの三本足のモニターの安定性がどうなのか?画面の高さをリフトさせると画面までの距離が前後に動くのはレイアウト的に不便じゃないの?とか余計なところにひっかかっていて、かつての『デザインこそが正義で他は認めない』的な、わんぱくなソニー時代を彷彿とさせます。
モニター何かは、もうシンプルにPS5とデザインや寸法で統一感を出して、名称もいかにも『Designed for PS』みたいにして販売した方がいいんじゃないの?と思いますが、ブランド展開は我々素人が判らないほどに複雑なんでしょうね。INZONEさんの成長を楽しみにしています。

IO-DATA アイオーデータ

国内老舗の周辺機器メーカー。

irie / IRIE

(2020/09) タブレットのブランドとして認知。周辺機器メーカー MARSHAL さんのブランド(IRIE TABLET)。2018年から展開している模様。おそらく海外ODM生産かと思われます。販売会社が国内なのが安心材料ですかね。
FFF SMART LIFE CONNECTED株式会社さんは、MARSHALさんの新しい企業名です。組織上はフィールドスリー株式会社の100%子会社にあたります。

IVV

中国・深センに販売店がある企業。モバイルモニターのブランドとして認知。Amazon専業メーカーと推察。さくらチェッカーでは要注意と出ますので、購入は慎重に。
LinkHuizhan Trade (Amazon店舗情報)